Carla Izumi Bamford - Just Another Creative Blogger

How To Obtain The Total Download Count Of WordPress Plugins And Themes

So sometime in 2015 or 2016 WordPress launched a plugin and theme directory with added new features. Anyway, some old features were removed during its redesign process and so the “Total Download Count” was replaced with “Active Installs”. I do like the “Active Installs” being displayed on the new directory, but I wasn’t expecting the “Total Download Count” to be removed but it got removed anyway. However, I did found the an alternative method to show the “Total Download Count” using Plugin and Theme Download Count and WP Tally.

Plugin and Theme Download Count

Plugin And Theme Download Count

Plugin and Theme Download Count displays the total download count for one or more defined WordPress Plugins and/or Themes hosted on wordpress.org.

  • It displays the “Total Download Count” of any WordPress plugins and themes listed on the plugin setting page.
  • It displays the live count rather than just static count.
  • The “Total Download Count” can be displayed by simply using the shortcode on any WordPress generated page including widget areas.

WP Tally

WP Tally

WP Tally is a side project launched by Easy Digital Downloads that displays the total download count for plugins and themes attached to any WordPress.org username.

  • Displays the total download count of all plugins and themes attached to any WordPress.org username.
  • There is a plugin WP Tally Connect and API that can be used to emb in apps.
  • It can be customised just like Plugin and Theme Download Count but basically when used as a tool, it doesn’t require any website. or any CMS at all.
  • Shows separate list of the total download count for each plugins and themes.
03/08/2016

10 Useful WordPress Plugins

WordPress暦2年足らずの私が独断と偏見でお勧めのプラグインを紹介。有名どころばかりですが、まあイイものはイイということで。

Google XML Sitemaps
Google、Bing、Yahoo、Ask.comなどの様々なサーチエンジンに向けたクローラー用のXMLサイトマップを自動生成できます。検索エンジンにインデックスされないなあ、という方はSEO対策をしたテンプレートとセットで使うのがおススメ。単独でもなかなか効果的だと思います。絶対導入しておくべきプラグインです。

Contact Form 7
メールフォーム用プラグインはたくさん出ていますが、文句のいい様がないので他のを試したことがない。フィールドのカスタマイズも自由度が高い上、簡単なマークアップを使うだけなので非常に使いやすいです。フォームの複数管理も可能。デヴェロッパーが日本人ということで日本語による説明やサポートもあります。

Broken Link Checker
サイトの運営で厄介なのがリンク切れの確認と整理。ページが膨大にあると特にうんざりしてしまいますよね?Broken Link Checkerは名前のとおりリンク切れをチェックしてくれるプラグインです。画像も含めたリンクの切れの巡回、見つかった場合ダッシュボードでお知らせしてくれます。すべて管理画面で一括して修正でき、内部外部のリンク切れを簡単に管理できます。

Maintenance Mode
ボタンひとつでサイトの代わりにメンテナンス中のページが表示されます。ログインしているユーザー(管理人)のみがサイトを見れます。テンプレートの修正をしたいときや、オープン前のサイトなどに便利です。説明文などの変更は管理画面から。

Exec-PHP
記事、ページ、ウィジェット内でPHPが実行できるプラグイン。ブログではなく純粋にCMSとしてのWordpressの機能をもっと生かしたい場合に便利です。

Quick Stats
リファラー先やヒット数、IPログなど、最低限の機能をつめたシンプルなアクセス解析プラグイン。ページでざっとログが表示されます。簡単な確認がしたい場合におススメ。

WP-DBManager
復元、修正、削除からバックアップまでデータベースの管理がこれひとつで出来ます。データベースにログインして手動でバックアップをする手間が省かれます。

WP-PageNavi
Wordpressのページ送りはデフォルトでは「前のページ」と「次のページ」へのリンクがひとつずつあるだけですが、WP-PageNaviとCSSの組み合わせでスマートに見せることが出来ます。当サイトの下のほうのページ送りが数字で表示されているのがそれです。例: Pages (37): [1] 2 3 4 » … Last »

Akismet
最強のスパムキラー。投稿されたコメントを自動判定、スパムだと疑わしい場合はスパムフォルダーへ隔離、15日後に自動削除されます。迷惑メール対策みたいですね。導入する際はAPI Keyの登録が必要。

WP Super Cache
WordPressの記事をキャッシュし、静的ページへ変換してくれるプラグイン。表示されるたびにデータを読む必要がない、高速にページを表示できます。大規模なサイトや共用サーバの場合は入れておきたいですね。

21/01/2010